この差はどこから…

父のこと
09 /20 2017

ご訪問くださりありがとうございます。




昨日は 午前10時半に会社を早退し、


80㌔ 離れた 父の納骨堂がある


親戚のお寺へと向かいました。

(祖母が新潟のお寺から養女として迎えられたお寺です)


伯父 (父の兄 静岡在住 88歳 ) と、


お寺の若住職さん・そのお母様と


お会いして いろいろお話しする為に…


このお寺の先代ご住職は、

父の亡くなる一週間前に亡くなられました。


mamaはお葬式に参列しましたが、

ご住職のお葬式は

80名ほどのお坊さんが集まり…

 それだけでも驚かされましたが、

唱えるお経が大迫力で

不謹慎ではありますが

聞き惚れてしまいました。



今回も 伯父は一人で 静岡から


飛行機と特急電車を利用して来られました。                                                                                                                



『 旅は判断の連続だから 』


『 この歳だから ひとつでも間違えたら大変なことになる 』


そう 仰って慎重に行動されていました。



毎日 食前にスクワットで足腰を鍛えているそうで、


階段は手すりに摑まるものの


足取りはしっかりしていました。



いつも いただく お手紙や葉書は


パソコンを使って作成したものです。



幾つになっても頭や体を使うことが


健康や認知症の予防に繋がっていくのだと


伯父を見ていて感じます。



父は退職してからは


いつもソファに腰掛けて


音楽を楽しんでいる人のようでした。



お互いの この積み重ねが


将来を決定づけていったのでしょうね…





ボクもお散歩がんばります💦

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

いつもお鼻を押してくれてありがとう💛

スポンサーサイト

arakanmama