FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供じゃないのだから…

父のこと
09 /22 2017
ご訪問くださりありがとうございます。



ヘルパーさんに連れられ

病院で検査をしてきた父


「 アルツハイマー」と「レビー小体型認知症」

この二つの診断が出されました。



mama は月に一度

父の共同住宅に通っていましたが、

病院から

『 ご家族の付き添いで一度来院してほしい 』

と言われたと ヘルパーさんから報告がありました。



mama は休暇をもらい父と病院へ…

父は、

『 こんなところに来るなんて落ちぶれたものだ 』

と ボソッと言います。

精神科というのがショックだったようです。


検査の中で先生が、

『 私の名前は〇〇と言います、覚えておいてください 』


そう言われてから、

検査の他にテストを幾つかしていきました。


そして 時間を空けてから、

『 私の名前 覚えてますか? 』

先生は父に聞きます。


『 あれれ?? 』


mama は、先生の名前…  出てきません(^_^;)


父はちょっと考えましたが、

すぐに名前を言いました Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


全体の診察・テストの結果は、

薬を飲んだ方が良いと診断されました。



今回の病院は

渋々 一緒に行ってくれた父でしたが、

よほど面白くなかったのでしょう…


この後

mama が訪ねるたびに

お菓子や衣類を持って行っても

拒否して受け取らなくなってしまいました。


どううやって渡そうか…
 
ヘルパーさんと考えます。



ドンドンわがままになるジイジです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

いつもお鼻を押してくれてありがとう💛

 

 


スポンサーサイト

arakanmama

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。