FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みは尽きません…

父のこと
10 /03 2017

ご訪問くださりありがとうございます。




朝晩の冷え込みに耐えかねて…


まろ家は 10月1日に


セントラルヒーティングの


スイッチ ON


体も心もホッコリです (*^_^*)



*



本日は父の思い出を…



自立型共同住宅での生活に慣れた父

不満はすべて娘のmamaにぶつけます。



父は自分でお金の管理をしているので

欲しいものは自分で買っていますが、

衣類や寝具など

ヘルパーさんに言われるものはなかなか買いません。


なのでヘルパーさんから mama のところに

必要な物を持って来るよう連絡が入ります。



『 長靴を用意した方が良いと思います。』


『布団は中綿がちぎれているので新しいものを 』


『 ズボンは煙草の火で穴があいています。』


布団はここに入る時に買ったもの。

一年くらいで何故に…???

(羽毛布団は嫌がる父です)


結局、

mama が買いそろえて父のところへ届けます。

でも 父は mama のことを面白くなく思っているので


受け取りません。


そこで ヘルパーさんと相談して、

ヘルパーさんが親に買ったけれど

サイズが合わなかったので…とか

家で使っていないので勿体ないから…とか

いちいち理由をつけて父に渡してもらいます。


そうすると素直に受け取る父なのです ( ̄▽ ̄;)



ここを訪ねる時、

ヘルパーさんにおみやげを

必ず 持って行くようにしていました。


父の性格を思うと

どれほどヘルパーさんや周りの方に

ご迷惑を掛けているか分かりません 💦


入居している方達にも

和菓子を持って行ったり、

夕張まで出掛けてメロンを買って送ったり…


食後にそのメロンを出してくださいましたが、

父は手をつけず食べなかったそうです。


mama は腹立たしく思いましたが、

そのことを伯父(父の兄)に話すと、

『 もてなす側だったから(娘が買ったメロン)

食べるのを控えたのだと思いますよ 』

…そう言っていました。

 

そういう事を考える力は残っているのかしら…



とにかく mama は、

父がここを追い出されたら

行くところが無くなると

いろいろ気を揉んでいるのでした。



父と一緒に住もうと思わない mama (^_^;)



父がそう思っているのを分かっているから…



そして その後

父は骨折をして この共同住宅に戻ることを

拒否されるのでした。。




どうなっちゃうんでしょ?!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

いつもお鼻を押してくれてありがとう💛

スポンサーサイト

arakanmama

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。