いるんですね、こういう人。

会社
05 /31 2018
ご訪問くださりありがとうございます。



本日のブログは

我慢の限界がきているmamaの

愚痴をチョッピリ

吐き出させていただきます (^_^;)

お嫌な方はスルーしてくださいね。



4月から

大手メーカーの工場との取引が

滋賀から関東に移りました。


ワンフロアーごとに50名程いる

事務所だそうで…


たくさん人が居るということは

いろンな性格の方がいるのでございましょう


都会のせいか、

すかした オサレな喋りをする殿方もチラホラ


いいんですのよぉ。

お仕事がテキパキ出来る

きっと素敵な方たちなのでしょうから (*´艸`*)



そんな中 今回は

mamaの 頭を悩ます

一人の女性のお話を・・


mamaよりは若い感じで

でも若者ではないであろうA子さん。


このA子さんと時折

仕事のやりとりをしなければなりません。


上から目線のものの言い方

自分は誰よりも仕事が出来る


電話口から

そんなA子さんのプライドの高さが漂ってきます。


mamaは いつも一歩引くように

接してきましたが、

昨日はさすがに

堪忍袋の緒が切れました ← 古い(笑)



やり取りは かなり端折りますが・・・
 

日付の抜けた書類の照会をしたところ、

『 推測ですが きっと無かったのだと思います。』


推測するなーー 💢


真面目に調べろーー 💢


・・と言いたいところを

グッとこらえて

『 分かる方に代わっていただけますか ?』


そうしたらA子さんは、


『 分かる人は誰もいません。』


と言い張るのです。


へっっ???


この資料を作成しているのは誰なの??

宇宙人にでも頼んでいるのかい??


A子さん続けます。

『 資料が抜けていたらその次の日には知らせてください 』
 
 『 時間が経つと分からなくなりますから 』

そんなこと こちらで分かる訳がないでしょ( ̄▽ ̄;)



『 私にだって人間ですから、間違うことがあります。』

『 そちらで調べて頂いて 違う時に連絡をください。』


ただただ

呆れるばかりの事務員さんです。


他の処理で対応してくださる女子事務員さんは

みなさん丁寧で感じの良い人なのに…


せっかくイメージの良かった会社が

たった一人の事務員さんのために

とても残念な会社に

なってしまいそうです。


もったいないと感じます。



A子さん

事務所で浮いていなければ良いけれど…

お節介おばさんのmamaは

腹立ちながらも

少しだけ心配しています。



人の振り見て我が振り直せです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

 いつもお鼻を押してくれてありがとう💛

 


スポンサーサイト

arakanmama