FC2ブログ

忘れられていました…。

母のこと
08 /22 2017

ご訪問くださりありがとうございます。




母の一周忌が間もなくです。


お世話になっているお寺に、

日時確認の電話を昨日 会社のお昼休みに入れましたが…




「まあ、大変 」 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ




予約が入っていませんことよ!!



確か四十九日の時に、

お経のあとご住職に伝えていたはず。

そのことを電話に出られている若奥様に伝えましたが、



『 今度の日曜は予約がいっぱいで… 』



それじゃあ… 仕方がありません (*`・з・´)

翌月曜日が命日になるので、

今週土曜日に執り行うことにしました。



『 もう、住職だったら~ 💢 』と

一瞬頭の中に浮かびましたが、

もしかしたら父の一周忌のお願いをした時のことと

mamaは 勘違いしているのかも… (;´∀`)




父と母のお寺は別々です。



母は再婚しています。

母は再婚相手の方と納骨堂を用意していました。


今回 母が先に亡くなり その納骨堂に入りました。

そして 2カ月後 再婚相手の方も亡くなりました。


再婚相手の方は東北に一人娘さんがいらっしゃいます。

娘さんは 北海道は遠すぎて

納骨堂は使わないと伝えてきました。


再婚相手のお骨は東北で納骨を済ませました。


本来であれば嫁ぎ先で見届けられるのでしょうが、

母はひとり残されました。

お寺の管理もmamaに託されました。



困りました。。



でも、娘なので放っておくことも出来ません。



今の時代 離婚されて複雑な環境の中に

おられる方も多いかと思います。

ただでさえ慣れない葬儀に関することなのに、

こういう問題が出てくるとお手上げです。


この先 どうすれば良いのか…

今週土曜日の一周忌法要を済ませたあと、

ご住職とお話ししようと思います。



この日 mama は会社を休んでの
一周忌法要となります。




不謹慎ではありますが、

翌日は用事のない日曜日になり、

 かなり チョッピリ嬉しい mama です (^_^;)




ボクはまた お留守番です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 いつもお鼻を押してくれてありがとう💛

 

 



スポンサーサイト

arakanmama