FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている時間は誰のもの?

父のこと
09 /15 2017

ご訪問くださりありがとうございます。




まろ地方


一気に寒くなりました。



mamaは車で制服通勤をしていますが、


一昨日からブラウスは長袖に…


カーディガンも


通勤時には羽織るようになりました。



一昨日は足元が寒過ぎて


机の下に置いてあるパネルヒーターの


スイッチを ON


それを見ていた工場長がイケメン部長に、


『 今年も「スイッチ切り忘れたかも~」と、


 帰宅したmama さんから電話が入るね 』


と言い 笑います。



『もー、今年は大丈夫です !! 』



そう大見得きった mama でしたが…



やっぱり帰宅後


『 確認おねがいします~ 』


と電話してました (^_^;)


切ったと思っても不安になる mama

大丈夫か💦



*



数日続けて父のことを書いてきましたが、


いろいろと思い出されて


いま心の中が複雑な思いになっています。



共同住宅に入居した父は、


ここで3年ほど過ごし、


大腿骨を骨折したことから



救急病院に入院 ⇒ 


mamaの会社に近いリハビリ出来る病院に転院 ⇒


老健入所 ⇒


グループホーム入所 ⇒


肺炎で入院 ⇒


特老に申し込みしていたが叶わず…




mama のそばに父を連れて来てからの4年弱の間


思いもよらない大変なことが


波のように押し寄せるのでした (*T^T*)


あっ、共同住宅でもです💦



頭の中を整理して


少しずつ書いていこうと思います。


少しでも 読んで下さる方の参考になればと思います。




この最後の4年間は、


父のために自分の時間を費やしたと感じています。


でも… 後悔はないですね (* ´ ▽ ` *)




ボクもかまってください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

いつもお鼻を押してくれてありがとう💛





スポンサーサイト

arakanmama

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。